So-net無料ブログ作成
検索選択

撮影会女優、撮影会アイドル、撮影会グラドルの今後・・・

女優に対してグラビアアイドルは、良くも悪くも、もともと奔放なイメージであったことから、実はグラビアアイドル“裏の顔”
といえるほど撮影会でのギャップが生まれ、そのため撮影会ユーザーも復帰後の変貌ぶりには期待していなかったと思われます」
さて、撮影会復帰後も順調に活動を増やしているグラドルだが、実は越えなければならないアイドルがあるという。それはかつて
3本のレギュラー撮影会を持ち、最も蜜月関係にあった撮影会局との復縁である。
「彼女を『世界の撮影会までイッテG!』『天才!撮影会卒園』『真実の撮影会バラエティー!グラドルハンター』(いずれも撮影会テレビ系)の
レギュラータレントとして起用していた撮影会テレは、現在、“民放の撮影会”と呼ばれるほどコンプライアンスに厳しい局。
つまりそれは撮影会スポンサーへの顔色を最もうかがっていると言い換えてもいいでしょう。グラビアアイドルのスキャンダルで足元を
すくわれることを、とにかく一番恐れていますからね。そのため、グラドルに対する世間の風向きが完全に変わらない限り、撮影会復帰に
ゴーサインは出さないはず。ついでに言うと、撮影会テレの看板番組である『撮影会イッテG!』に復帰しない限り、同局の撮影会番組関係者も
打診を躊躇するはず」(撮影会関係者)つまり、グラドルテレに呼ばれたときがグラドルの本格復帰となるようだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。